>

買うときに気をつけよう

買う時期

もしあなたの車が壊れても、急に車を手に入れなくてはならない状況というわけではないのであれば、中古車を購入するのにいい時期があるのです。
最初に車の値段が比較的高い時期を知りましょう。
それは3月です。
4月からの新生活に向けて、車を買い替える人や、売りに出す人が増えるのが3月です。
そのため、在庫が増えて安くなるのでは?
と思いがちですが、新車が高くなるタイミングで中古車も高くなるのがセオリーです。
しかし、この時期は在庫がたくさんあるので、お目当ての車がなかった!ということは防げるでしょう。

安い時期は、GWなどの連休明けです。
行楽にお金を使ったため、全体的に財布のひもがかたくなっているのです。
なので、6月から8月、11月から1月くらいが中古車を安く買えます。

ローンの組み方

中古車購入時のローンの頭金の目安は、車体本体価格の2、3割程度だと言われています。
もし、そんなお金用意できないよ、という人は、フルローンというローンの組み方で購入することも可能です。
フルローンは頭金の用意がない分、デメリットも多く存在します。
デメリットとしては、ローンの支払いにかかる期間が長くなる、利息が高くなってしまう可能性がある、審査が少し厳しい、最終的に支払い額が高いという点です。

マイカーローンの利息の相場ですが、4パーセントから10パーセント以内というのがほとんどです。
もし、10パーセントを超える利息であれば、少し高いなと思いようにしましょう。
銀行などは低ローンですが、審査に時間がかかったり、審査までの書類が多くて準備が面倒くさいという面もあります。


この記事をシェアする

トップへ